写真をクリックすると写真全体がご覧頂けます。

  • 宝塚版 『エリザベート』、日本初演から20年に
    2016/11/25

    絶大な人気を誇るミュージカル 『エリザベート』 は、今年、宝塚歌劇での日本初演から20周年を迎えました。これを記念し、去る9月9日、作曲家のシルヴェスター・リーヴァイ氏やオリジナル・プロダクション、ウィーン劇場協会の代表者らを迎えて、盛大な祝賀会が開催されました。

    アニバーサリーイヤーの2016年、宝塚では、ミュージカル界の巨匠、小池修一郎氏の演出で、宙組による 『エリザベート』 が上演されました。7月から10月までの上演回数は100回を超え、東京宝塚劇場での千秋楽 (10月16日) では、通算上演回数も1000回を達成。同日午後に上演された大千秋楽公演の模様は、全国各地の映画館だけでなく、台湾と香港の映画館にもライブ中継されました。

     

  • 『エリザベート TAKARAZUKA 20周年 スペシャル・ガラ・コンサート』 が開催されます 2016/11/25

    宝塚版 『エリザベート』 の日本初演20周年を記念し、『エリザベート TAKARAZUKA 20周年 スペシャル・ガラ・コンサート』 が開催されます。1996年から2016年までの宝塚歌劇版歴代キャストが出演するこのメモリアルコンサートでは、出演者や内容の異なる3つのバージョンが用意されています。オーケストラの生演奏で上演されるスペシャル・ガラ・コンサートは、全30公演。過去20年の歴代スターによる華やかで感動的なステージが期待されています。

    公演情報

    • 大阪公演 - 梅田芸術劇場メインホール: 2016年12月9日-12月18日
    • 東京公演 - Bunkamuraオーチャードホール: 2017年1月8日-1月20日

    製作・舞台制作: 梅田芸術劇場

     

  • 東宝版 『エリザベート』 が再演されました
    2016/11/25

    2016年は、東宝でも 『エリザベート』 が再演されました。東京・福岡・大阪・名古屋での125公演は、全公演で満員札止めとなり、今回も大成功を収めました。

     

  • 東宝ミュージカル 『貴婦人の訪問 -THE VISIT-』 が再演されます
    2016/11/25

    2015年、東宝プロダクションでドイツ語圏外初の上演を迎えたフリードリッヒ・デューレンマット原作のウィーン・ミュージカル 『Der Besuch der alten Dame (老貴婦人の訪問)』 が、大好評につき、下記の日程で再演されます:

    公演情報

    主要キャスト

    • クレア: 涼風真世
    • アルフレッド: 山口祐一郎
    • マチルデ: 瀬奈じゅん

     

  • 東宝ミュージカル 『王家の紋章』 が再演されます
    2016/11/25

    人気少女漫画を舞台化した新作ミュージカル 『王家の紋章』 が、2016年8月、東京・帝国劇場にて世界初演を迎え、輝かしい成功を収めました。豪華なキャストと華麗な衣装、そしてシルヴェスター・リーヴァイ氏による壮大な音楽で観客を魅了した本ミュージカルは、早くも来年4・5月の再演が決定しています。

    公演情報

    • 東京公演 - 帝国劇場: 2017年4月8日-2017年5月7日
    • 大阪公演 - 梅田芸術劇場メインホール: 2017年5月13日-5月31日

     

  • 東宝ミュージカル 『レディ・べス』 が再演されます
    2016/11/25

    公演情報

    • 東京公演 - 帝国劇場: 2017年10・11月

     

  • オーストリアワインの輸出について
    2016/11/25

    エス・オグマでは、ビオディナミワインを手掛けるデメター認定ワイナリー、ニコライホーフ醸造所のワインをメインにワインの輸出を行っています。ニコライホーフは、1971年からデメターの基準に準じたワイン生産に取り組み、世界で初めてデメター認定を取得したワイナリーです。この醸造所のワインは、日本のワイン愛好家も認める逸品です。

    ドイツとオーストリアでは、2008年よりビオワイン生産者が増加し、現在までの増加率は2桁を記録しています。しかし、日本では、そもそもビオワインがどういうものなのかご存じでない方もまだまだ少なくありません。ワインの情報誌 「ワインと食とSakeと 『ヴィノテーク』」 では、2016年11月号でビオワイン特集が組まれていますので、興味のある方は、是非、お買い求めください。

    ビオワインは、飲んでも悪酔いせず、頭痛が起こることも滅多にない、という理由から、ワイン専門家の間では好んで飲まれているワインです。エス・オグマは、さらに多くのオーストリア産ビオワインを日本の皆様にお届けできるよう、これからも尽力して参ります。

     

  • ミュージカル 『エリザベート』 が、日本初演から20周年を迎えます
    2016/05/25

    ミュージカル 『エリザベート』 の日本初演20周年を記念し、今年は様々な公演やコンサートが予定されています。

    『エリザベート』 は、世界各地での累計観客動員数が1000万人を超え、ウィーン・ミュージカル史上最大のヒット作へと成長しました。数あるプロダクションの中でも、累計観客動員数が500万人に上る日本国内のプロダクションは、このミュージカル全体の成功に大きく貢献しています。

     

  • 宝塚版 『エリザベート』、日本初演20周年を記念し、宙組公演で再演決定
    2016/05/25

    ミュージカル 『エリザベート』 は、1996年、宝塚歌劇の雪組公演で日本初演を迎えました。初演では、当時の雪組トップスター一路真輝さんがトート役を、花總まりさんがエリザベート役を演じました。

    宝塚で日本初演を迎えてから20年目となる今年、宝塚歌劇ではこれを記念し、宙組の公演で 『エリザベート』 が再演されることになりました。

    公演情報

    • 宝塚公演 – 宝塚大劇場: 2016年7月22日-8月22日
    • 東京公演 – 東京宝塚劇場: 2016年9月9日*-10月16日
    • * 9月9日は、東京初日公演終了後、東京・帝国ホテルにて記念祝賀会が開催されます。このイベントには、国内外からたくさんのミュージカルスターが出席を予定しています。

     

  • 新バージョンの東宝版 『エリザベート』 が4都市で再演されます
    2016/05/25

    2015年に舞台美術や衣装、キャストを一新し、小池修一郎氏の新しい演出で大成功を収めた東宝版 『エリザベート』 が、2016年、下記の日程で再演されます:

    公演情報

     

  • 東宝ミュージカル 『シスター・アクト ~天使にラブ・ソングを~』 が再演されます
    2016/05/25

    ウーピー・ゴールドバーグ主演の大ヒット映画が原作の、ミュージカル 『シスター・アクト ~天使にラブ・ソングを~』 が、2016年、山田和也氏の演出で帝劇の舞台に帰ってきます!

    公演情報

    • 東京公演 - 帝国劇場: 2016年5月22日-6月20日
    • 7・8月は、東京以外の都市でも公演が予定されています。詳しくはこちらをご覧ください。

     

  • 東宝の新作ミュージカル 『王家の紋章』 、8月に開幕
    2016/05/25

    細川智栄子あんど芙~みんさんの人気少女漫画 『王家の紋章』 を舞台化した同名の新作ミュージカルが、この8月、東京・帝国劇場にて上演されます。この作品では、シルヴェスター・リーヴァイ氏が音楽を、荻田浩一氏が脚本・作詞・演出を担当しています。

    公演情報

     

  • 東宝ミュージカル 『貴婦人の訪問 -THE VISIT-』 が再演されます
    2016/05/25

    ウィーンでの世界初演に次ぐ上演国となった日本で、2015年の夏に初演を迎え大好評を博した 『貴婦人の訪問 -THE VISIT-』 が、2016年、山田和也氏演出のもと再演されることになりました。

    公演情報

     

  • 東宝オリジナル製作ミュージカル 『マリー・アントワネット』 のハンガリー公演がスタートしました 2016/05/25

    フランス王妃、マリー・アントワネットの波瀾万丈の人生を描いた東宝オリジナルミュージカル 『マリー・アントワネット』 が、2016年3月4日、ブダペスト・オペレッタ劇場でハンガリー公演の初日を迎えました。6月末まで上演されるハンガリー公演のチケットは、早くもほぼ完売。秋からは、2017年まで延長公演が予定されています。

     

  • ファインズ社主催のチャリティ・ワイン試飲会が開催されました
    2016/05/12

    東日本大震災の復興支援のためにファインズ社(サントリーグループ)が2011年から開催しているチャリティ試飲会が、去る4月23日(土)、東京・恵比寿で開催されました。

    第6回目の開催となる今回は、ファインズ社のパートナーでビオディナミ農法を実践している生産者らが世界各地から集まり、自社が誇る数々の試飲アイテムを出展。オーストリアからもビオディナミのワイン生産者として知られるニコライホーフの3度目の出展参加が決まり、オーナーのサース夫人とエス・オグマ社代表が試飲会に参加することになりました。

    このイベントでは、無料試飲会の他、ロマネ・コンティなど世界的に有名な銘柄が揃う有料の試飲会も実施。さらに、和食とワインのマリアージュを体験できる試食試飲会(有料)など魅力満載の企画も開催され、300名を超えるワイン愛好家が、生産者との交流を楽しみながらワインを堪能しました。

    入場料および有料試飲企画の参加費は、通常、全額が東日本大震災の復興支援のために寄付されますが、今回は、チャリティ試飲会開催直前に九州地方に甚大な被害をもたらした熊本地震を受け、寄付金の一部を熊本地震の被災者支援に充てることになりました。



Archive

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011