写真をクリックすると写真全体がご覧頂けます。

  • 11月4日、東京で 「オーストリアを味わう試食・試飲会 2015」 と 「第2回オーストリアワイン大試飲会」 が開催されます 2015/10/21

    2015年11月4日、東京のオーストリア大使館商務部 (Advantage Austria Tokyo) の主催で、オーストリアの食品・飲料品展示商談会 「オーストリアを味わう試食・試飲会 2015」 と 「第2回オーストリアワイン大試飲会」 が開催されます。オーストリアの美味しいものが一堂に会すこの機会、是非お見逃しなく!

     

  • ワインニュース
    2015/09/25

    =2015年の収穫予測=
    ブドウは夏期の猛暑を無事に乗り越え、順調に成熟を続けています。今年は、大変質の高いブドウの収穫が期待されており、収穫量は、ワインに換算して平均並みの約240~250万ヘクトリットルが見込まれています。ブドウの収穫は9月前半から徐々に始まり、現在、各地で本格的な収穫期を迎えています。

    =2015年の天候推移=
    ワイン生産者にとって厳しい年となった2014年に対し、今年は、冬の間に蓄えられた十分な土壌水分と好天に恵まれた春の気候により、好調にブドウの生育期がスタートしました。開花後は、地域的に多少の降水はあったものの、その後雨が降らない猛暑日が続き、生産者たちは、ブドウ樹が受ける乾燥ストレスを緩和するため、灌漑設備をフル回転させたり、ブドウの栽培技術面での対策として若木区画で徹底した摘房を実施するなど、様々な取り組みを行いました。

    8月半ばに入り待望の雨が降ると、健全な状態ながら極度の高温と乾燥で遅れていた果実の成熟が促され、8月末には、再来した真夏日の恵みを最大限に受けて、理想的な状態でブドウの成熟が進みました。9月に入ってからは、夜間のやや涼しい気候がアロマの形成に大きな影響を与えています。

    このまま良い天候が続けば、2015年産のワインは、前年よりもアルコール分がやや高くて酸が少なめの、大変質の良い、熟したワインに仕上がることが期待されています。

     

  • 東宝の新作ミュージカル 『王家の紋章』、2016年8月上演決定!
    2015/09/25

    2016年の夏、細川智栄子あんど芙~みん氏原作の少女漫画 『王家の紋章』 が、ミュージカルとなって帝劇の舞台に登場します。脚本・演出には荻田浩一氏、音楽には数々の名作ミュージカルを手掛けるシルヴェスター・リーヴァイ氏を迎え、古代エジプトを舞台に繰り広げられる壮大な歴史ロマンが豪華キャスト&スタッフで舞台化されます。

    公演情報

    • 東京 - 帝国劇場: 2016年8月

     

  • 東宝プロダクション、ミュージカル 『シスター・アクト ~天使にラブ・ソングを~』、2016年再演決定!
    2015/09/25

    2016年、山田和也氏演出の 『シスター・アクト ~天使にラブ・ソングを~』 が、新たなキャストを迎えて帝劇の舞台に帰ってきます!

    主要キャスト

    • デロリス・ヴァン・カルティエ: 森 公美子 / 蘭寿とむ (Wキャスト)
    • 修道院長: 鳳 蘭
    • オハラ神父: 今井清隆
    • カーティス: 大澄賢也 / 石川禅 (Wキャスト)
    • エディ: 石井一孝
    • シスター・メアリー・ロバート: ラフルアー宮澤エマ

    公演情報

    • 東京 - 帝国劇場: 2016年5~6月

     

  • 東宝プロダクション、ミュージカル 『ダンス・オブ・ヴァンパイア』 公演日程
    2015/09/25

    山田和也氏演出の 『ダンス・オブ・ヴァンパイア』 は、2015/2016 シーズン、下記の日程で再演されます:

    公演情報

     

  • 東宝プロダクション、ミュージカル 『貴婦人の訪問 -THE VISIT-』、2016年に再演決定
    2015/09/25

    2014年にウィーンで世界初演を迎えたばかりの最新ウィーン・ミュージカル 『Der Besuch der alten Dame (老貴婦人の訪問)』 が、この夏、山田和也氏演出の東宝プロダクションで日本初演を迎えました。傑出した演技力の涼風真世さん (クレア役)、山口祐一郎さん (アルフレッド役) を始め、数々の実力派キャストが揃うこのミュージカルは、開幕から大好評を博しました。

    日本公演のレベルの高さは、オリジナル・プロダクション、ウィーン劇場協会の折り紙付きで、朝日新聞に掲載された評論でも高い評価を受けています。

    公演情報

    • 東京公演 - シアタークリエ: 2016年秋
    • 東京以外の都市でも公演が予定されています。

     

  • 新演出の東宝版 『エリザベート』、2016年4都市で再演が決定!
    2015/09/25

    大ヒットミュージカル 『エリザベート』 の東宝初演から15年目を迎えた今年、小池修一郎氏の新演出による東宝版が帝国劇場で上演され、大成功を収めました。新演出版では、舞台装置と衣裳に加えてキャストも一新され、主要キャストには注目の若手スターたちがダブルキャストで起用されました。また、トートを取り巻くトートダンサーたちの振付も新しくなり、観客の注目を集めました。

    これまでの演出とは全く違う新しい 『エリザベート』 は、100公演を超える全公演がすべて完売となりました。東宝の新たな 『エリザベート』 時代の幕開けとなった新演出バージョンは、2016年も下記の日程で公演が予定されています:

    公演情報

    • 東京公演 - 帝国劇場: 2016年6月28日-7月26日
    • 福岡公演 - 博多座: 2016年8月
    • 大阪公演 - 梅田芸術劇場: 2016年9月
    • 名古屋公演 - 中日劇場: 2016年10月

     

  • ミュージカル 『エリザベート』、この夏、帝劇に!
    2015/05/15

    ミヒャエル・クンツェ (脚本・歌詞) と シルヴェスター・リーヴァイ (音楽・編曲) のゴールデンコンビが手掛けた大ヒットミュージカル 『エリザベート』 が、2015年夏、エス・オグマのパートナー、東宝の舞台に帰ってきます!

    公演は、東京・帝国劇場で2015年6月13日から8月26日まで。注目の若手俳優を新キャストに迎え、100公演以上の上演が予定されています。

    キャスト

    • エリザベート: 花總まり / 蘭乃はな
    • トート: 城田 優 / 井上芳雄
    • ルキーニ: 山崎育三郎 / 尾上松也

    公演情報

    • 東京公演 - 帝国劇場: 2015年6月13日-8月26日

    ヨーロッパでは、2015/2016 シーズン、ツアープロダクションによる 『エリザベート』 が上演されます。現在、ミュンヘン・ドイツ劇場 (Deutsches Theater München) で上演中のミュンヘン公演は6月7日まで、7月7日からは、リンツ州立劇場 (Landestheater Linz) にてオーストリア公演がスタートします。(オーストリア公演: 8月9日まで)

     

  • ミュージカル 『貴婦人の訪問 -THE VISIT-』、東宝プロダクションで日本に初上陸!
    2015/05/15

    スイスの作家フリードリッヒ・デューレンマットの名作を原作に制作されたウィーン・ミュージカル 『Der Besuch der alten Dame (老貴婦人の訪問)』 が、この8月、東宝プロダクションで日本初演を迎えます。このミュージカルがドイツ語圏外で上演されるのは、今回の日本公演が初めてになります!

    キャスト

    • クレア: 涼風真世
    • アルフレッド: 山口祐一郎
    • マチルデ: 春野寿美礼
    • 市長: 今井清隆
    • 校長: 石川 禅

    プレビュー公演

    シアタークリエ公演

    全国公演

     

  • ミュージカル 『ダンス・オブ・ヴァンパイア』 、2015年秋からの再演決定
    2015/05/15

    世界中に熱狂的なファンを持つ大人気ミュージカル 『ダンス・オブ・ヴァンパイア』 が、2015年11月、帝国劇場に帰ってきます! 11月3日から30日まで、36公演が予定されています。

    キャスト

    • クロロック伯爵: 山口祐一郎
    • アブロンシウス教授: 石川禅
    • アルフレート: 平方元基 / 良知真次
    • サラ: 神田沙也加 / 舞羽美海

    公演情報

    • 東京公演 - 帝国劇場: 2015年11月3日-11月30日

    2016年の公演予定

    • 大阪公演 - 梅田芸術劇場: 2016年1月2日-1月11日
    • 名古屋公演 - 愛知県芸術劇場: 2016年1月15日-1月17日

     

  • ワインニュース
    2015/05/15

    2014年のオーストリアは、天候に恵まれず、ワイン生産者にとって大変厳しい年となりました。しかし、例年と比べ生産量こそ少なかったものの、その大半がとても優れたワインに仕上がりました。

    また、生産量の減少にもかかわらず、2014年、オーストリアワインの輸出額は1億4600 万ユーロに上り、過去最高を記録しました。オーストリアワインの輸出市場としては、近年、日本にも生産者たちの関心が寄せられています。

    <オーストリア・ワインサミット>
    オーストリア・ワイン・マーケティング協会は、2015年5月30日から6月3日まで、国外からワインの専門家やワインジャーナリストを招いて 「オーストリア・ワインサミット」 を開催します。オーストリアのワインやブドウ栽培地域の紹介が行われるこのサミットには、日本からの参加も予定されています。

    <ビオディナミワイン>
    ビオディナミワイン (デメター認定ワイン) への関心は、日本でも年々高まりつつあります。エス・オグマは、デメター認定ワイナリー、ニコライホーフ醸造所のビオディナミワインを、25年以上前から日本に輸出しています。2014年からは新たに、デメター認定ワイナリー、フリッツ・サロモン - グート・オーバーシュトックシュタル醸造所のビオディナミワインの輸出も手掛けています。

    参考リンク

    オーストリアワインの一般情報サイト

Archive

2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011