写真をクリックすると写真全体がご覧頂けます。

  • TBSの 「THE 世界遺産」 に、ニコライホーフ醸造所が登場します! 2014/12/02

    TBSテレビでは、毎週日曜日の午後6:00~6:30まで、世界遺産ドキュメンタリー番組 「THE 世界遺産」 が放送されています。来年1月18日の放送では、2000年にユネスコの世界遺産に登録されたヴァッハウ渓谷が取り上げられ、伝統的なワイン生産者としてニコライホーフ醸造所が紹介される予定です。どうぞお見逃しなく!

     

  • ミュージカル 『モーツァルト!』 が東京と大阪で再演されます (初日: 11月8日、帝国劇場) 2014/10/21

    公演情報

    2002年10月の日本初演以来、タイトルロールのヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト役を務め、このミュージカルの成功に大きく貢献した井上芳雄さんにとって、2014/15年の公演は、ヴォルフガング役最後のステージになります。

    今年、モーツァルトがその短い生涯を終えた年齢と同じ35歳を迎えた井上さんは、改めてモーツァルトの歩んだ人生について考え、モーツァルトの真の人物像に迫るため、7月末、モーツァルトの足跡を辿ってウィーンとザルツブルグを訪れました。

    ウィーンでは、アン・デア・ウィーン劇場や、『モーツァルト!』 の作曲家シルヴェスター・リーヴァイ氏の元も訪ね、リーヴァイ氏の住むシェーンブルン宮殿では、BSフジ特別番組のロケ収録も行われました。

    BSフジの特別番組、『井上芳雄 ウィーン音楽紀行 ~素顔のモーツァルトを探して~』 は、10月25日 (土)、19:00~20:55 に放送される予定です。

     

  • 2014年4月13日、東宝の新作ミュージカル 『レディ・べス』 が世界初演を迎えました
    2014/06/12

    ミヒャエル・クンツェ (脚本・歌詞)、シルヴェスター・リーヴァイ (音楽・編曲)、小池修一郎 (演出)のゴールデントリオが日本のミュージカル・ファンのために手掛けた新作ミュージカル 『レディ・べス』 が、2014年4月13日、東京の帝国劇場で待望の世界初演を迎えました。

    大英帝国の基礎を築いた英国女王エリザベス1世の成長を描いたミュージカル 『レディ・べス』。物語は、若き吟遊詩人ロビン・ブレイクとの恋と、宮廷での人生で直面する様々な苦難への挑戦を中心に展開していきます。

    主要4役はダブルキャスト。出演者は、日本ミュージカル界のトップスターが集結した豪華な顔ぶれになっています。

    演出家の小池修一郎氏が、2014年4月29日付で平成26年春の紫綬褒章を受章しました。紫綬褒章は、「学術、芸術上の発明、改良、創作に関して事績の著しい者 (内閣府Webサイトより)」 に天皇の名で授与される褒章で、5月16日、東京都内でメダルと褒状の伝達式が行われた後、皇居で天皇陛下への拝謁が行われました。

    公演情報

     

  • ミュージカル 『シスター・アクト ~天使にラブ・ソングを~』、東宝プロダクションで日本初演 2014/06/12

    ウーピー・ゴールドバーグ主演で大ヒットしたコメディ映画 『天使にラブ・ソングを・・・』 がミュージカルになって日本にやってきます! 2009年、ロンドンで世界初演を迎えたステージ社のこのミュージカルは、その後、ブロードウェイだけでなく、ヨーロッパではウィーン、ハンブルク、ベルリン、アムステルダム、パリ、ミラノ、マドリッドの数々の劇場で、さらには全米、カナダにおいても記録的な快挙を成し遂げました。このショーは、現在まで800万人以上のミュージカル・ファンが観劇しています。

    『シスター・アクト』 のオリジナル・プロダクション、ステージ・エンターテインメント社社長で創業者のヨープ・ファン・デン・エンデ氏は次のように語っています: 「シスターたちは東京できっと熱烈な歓迎を受けると思います。日本のキャストはとても慎重に選ばれています。クリエイティブ・スタッフに心よりお礼を申し上げます。」

    公演情報

    • 東京公演 - 帝国劇場: 2014年6月1日-7月8日

     

  • 宝塚歌劇で 『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』 が再演されます
    2014/06/12

    宝塚歌劇100周年を記念し、宝塚歌劇の大ヒット・ミュージカル 『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』 が小池修一郎氏の演出で再演されることになりました。宝塚大劇場公演と東京宝塚劇場公演、合わせて100公演が予定されています。

    1914年の初公演から今年で100周年を迎える宝塚歌劇では、2014年4月から2015年4月まで様々な記念行事が開催される予定です。

    公演情報

    • 宝塚公演 - 宝塚大劇場: 2014年8月22日-9月22日
    • 東京公演 - 東京宝塚劇場: 2014年10月11日-11月16日

     

  • ミュージカル 『モーツァルト!』 が再演されます
    2014/06/12

    今年の11月より、東宝で 『モーツァルト!』 が再演されます。

    公演情報

    • 東京公演 - 帝国劇場: 2014年11月8日-12月24日
    • 大阪公演 - 梅田芸術劇場: 2015年1月3日-1月15日

     

  • ファルスタッフ誌の 『パーカー100点』
    2014/06/12

    オーストリアの最大ワイン専門誌 「Falstaff」 は6月号に大見出し 『100点』 を冠してオーストリアワインが始めてロバート・パーカー100点を獲得した事を報じました。

    ロバート・パーカーの The Wine Advocate (TWA・米国) は世界のワイン専門家達が最も高く評価するワイン専門誌で、年に一度ワイン生産国単位で主要なワイン生産者達のワインの評価を100点法で発表します。

    ファルスタッフ誌は、「TWAが5月に発表したオーストリアワインの評価の中に初めて100点満点の評価を獲得したワインが出現した。1995年産のリースリング・ヴィノテークがそのワインで生産者はヴァッハウのニコライホフ/サース家である。オーストリアワインが始めて100点を獲得した事はアルプスの国で知られるオーストリアワイン生産者の間にセンセーションを巻き起こした。しかしこの情報と共に残念ながらこのワインは即日売り切れとなった。」 と報じています。

    TWA 誌のオーストリアワインの評価の担当者ダビド・シルドクネヒテ氏は上記のワインについて次の様な感想を語っています:

    “時折通常の域を超えた特別なワインに出合う事がある・・・無我の境に至るワイン。味わう程にそのニュアンスが豊になるのだ!”

     

  • ニコライホーフのワインは世界のトップワイン! ‐ ニコライホーフの 「リースリング ヴィノテーク 1995」 がパーカーポイント100点を獲得しました! 2014/05/23

    世界で初めて 「リースリング」 が100点を獲得

    ドイツ語圏白ワイン初の100点満点

       

    パーカーポイント100点が付けられた 「リースリング ヴィノテーク 1995」 は、ローマ時代の地下教会跡に造られた地下ワインセラーでの17年に渡る木樽熟成を経て、2012年4月にボトリングされたワインです。今回の評価により、ニコライホーフ・ヴァッハウは、オーストリアで初めてパーカーポイント100点を獲得した醸造所になりました。

    ニコライホーフのその他のワインも高得点を獲得しました:

    • リースリング ヴィノテーク 1995: 100点
    • リースリング シュタインリースラー 1999: 98点
    • シュタイナー フント リースリング レゼルヴ 2006: 97点
    • シュタイナー フント リースリング レゼルヴ 2009: 96点
    • フォム シュタイン リースリング スマラクト 2009: 96点
    • リースリング シュタインリースラー 1998: 96点
    • シュタイナー フント リースリング レゼルヴ 2008: 95点
    • ノイブルガー 2012: 92点
    • フォム シュタイン リースリング フェーダーシュピール 2011: 92点
    • フォム シュタイン リースリング スマラクト 2010: 91点
    • イム ワインゲビルゲ グリューナー フェルトリーナー スマラクト 2011: 91点
    • グリューナー フェルトリーナー ヘーフェアプツーク 2012: 91点

Archive

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011