写真をクリックすると写真全体がご覧頂けます。

  • 宝塚プロダクション、ミュージカル 『I AM FROM AUSTRIA -故郷ふるさとは甘き調しらべ-』 が宝塚大劇場で日本初演を迎えます 2019/4/23

    オーストリアを代表するシンガーソングライター、ラインハルド・フェンドリッヒのヒット曲で構成されるウィーン・ミュージカル 『I AM FROM AUSTRIA』 が、この秋、宝塚のプロダクションで日本初演を迎えます。『I AM FROM AUSTRIA』 は、2017年9月にウィーンで世界初演を迎えた作品で、その後、大好評につき、公演期間が2019年の夏まで延長されたウィーン劇場協会最新のヒット作です。本作品がオリジナル言語以外のプロダクションで上演されるのは、今回、日本オーストリア友好150周年を記念して上演される宝塚版 『I AM FROM AUSTRIA -故郷は甘き調べ-』 が初めてで、2019年10月4日の宝塚大劇場公演を皮切りに、公演がスタートします。

    公演情報

    • 宝塚公演 - 宝塚大劇場: 2019年10月4日~2019年11月11日
    • 東京公演 - 東京宝塚劇場: 2019年11月29日~2019年12月28日

     

  • 東宝プロダクション、ミュージカル 『エリザベート』 が帝国劇場で再演されます
    2019/4/23

    ミヒャエル・クンツェと シルヴェスター・リーヴァイのゴールデンコンビが手掛けたウィーンの大ヒットミュージカル 『エリザベート』 が、日墺友好150周年を迎える2019年、ミュージカル界の巨匠、小池修一郎氏の演出で帝劇の舞台に帰ってきます。初演以来、絶大な人気を誇り、上演の度にチケット完売が続く東宝版 『エリザベート』。2019年は、6月7日より、約3ヵ月に渡る連続上演が予定されています。

    公演情報

    • 東京公演 - 帝国劇場: 2019年6月7日~2019年8月26日

    キャスト

    • エリザベート: 花總まり / 愛希れいか
    • トート: 井上芳雄 / 古川雄大
    • ルキーニ: 山崎育三郎 / 成河
    • ルドルフ (オーストリア皇太子): 京本大我 / 三浦涼介 / 木村達成
    • フランツ・ヨーゼフ (オーストリア皇帝): 田代万里生 / 平方元基

     

  • 東宝プロダクション、ミュージカル 『ダンス・オブ・ヴァンパイア』、 2019年11月より全国4大都市で再演決定 2019/4/23

    ロマン・ポランスキー監督の映画 『吸血鬼』 を原作に、ミヒャエル・クンツェ が脚本・歌詞、 ジム・スタインマンが音楽を手掛けたウィーン発のヴァンパイア・ミュージカル 『ダンス・オブ・ヴァンパイア』 の再演が、2019年11月からスタートします。

    公演情報

    キャスト

    • クロロック伯爵: 山口祐一郎
    • アブロンシウス教授: 石川 禅
    • アルフレート: 相葉裕樹 / 東 啓介
    • サラ: 神田沙也加 / 桜井玲香
    • ヘルベルト: 植原卓也
    • マグダ: 大塚千弘
    • シャガール: コング桑田
    • レベッカ: 阿知波悟美
    • クコール: 駒田 一

     

  • 東宝プロダクション、ミュージカル 『シスター・アクト ~天使にラブ・ソングを~』 の全国ツアー公演決定 2019/4/23

    アラン・メンケンとチェリ&ビル・シュタインケルナーが手掛けたパワフルで楽しく、スピーディなストーリー展開のミュージカル 『シスター・アクト ~天使にラブ・ソングを~』 が、2019年の秋より、下記の日程で再演されます。

    公演情報

    • 東京公演 - 東急シアターオーブ: 2019年11月15日~2019年12月8日
    • 富山公演 - オーバード・ホール: 2019年12月14・15日
    • 静岡公演 - 静岡市清水文化会館 (マリナート): 2019年12月21・22日
    • 大阪公演 - 梅田芸術劇場メインホール: 2020年1月2日~6日
    • 名古屋公演 - 愛知県芸術劇場 大ホール: 2020年1月9・10日
    • 福岡公演 - 博多座: 2020年1月23日~27日
    • 長野公演 - まつもと市民芸術館: 2020年2月1・2日

    キャスト

    • デロリス・ヴァン・カルティエ: 森 公美子 / 朝夏まなと
    • 修道院長: 鳳 蘭
    • オハラ神父: 小野武彦
    • カーティス: 大澄賢也 / 今 拓哉
    • エディ: 石井一孝
    • シスター・メアリー・ロバート: 屋比久知奈
    • シャガール: コング桑田
    • シスター・メアリー・ラザールス: 春風ひとみ
    • シスター・メアリー・パトリック: 未来優希

     

  • ワインニュース
    2019/4/23

    ワイン用のブドウ栽培史上最も早い時期にブドウの収穫がスタートし、収穫量も過去の平均を上回る275万ヘクトリットルに達した2018年は、クオリティが非常に高い、あるいは傑出したヴィンテージになっています。

    白ワイン:

    • ブドウの成熟度: 高い
    • 酸度: 前年よりやや低め
    • 特徴: ブドウ品種の個性が良く出ている

    赤ワイン:

    • ブドウの成熟度: 非常に高い
    • 特徴: 力強くて濃厚ながら、ビロードのようなタンニンと適度な酸味があり、早い時期からバランスが取れている

     

  • 「オーストリアン・テイスティング・東京」 が開催されます
    2019/4/23

    2019年7月1日、シャングリ・ラ ホテル 東京にて、オーストリアワインマーケティング協会主催の 「オーストリアン・テイスティング・東京」 が開催されます。このイベントは、オーストリアのワイン生産者たちが自らのワインを日本で直接紹介する催しになります。

Archive

2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011